読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土井 善晴さんの「さわらの菜種焼き」の作り方(iSakura IPTVで視聴)

NHK-Eテレの人気番組「きょうの料理」。わざわざ料理室へ行かないで、お家でテレビを見ながら、勉強します。時間やお金を節約できます。気軽に楽に料理を勉強する良い方法はこの上なし。

さて、料理を作りましょう。

f:id:isakura_activation:20170306123522p:plain

【さわらの菜種焼き】

材料

(2人分)
・さわら (切り身) 2切れ(1切れ90~100g)
・ゆで卵の黄身 2コ分
・粉チーズ 大さじ1
・溶き卵 少々
・菜の花 6本
・塩
・酒 大さじ1
・サラダ油 大さじ1/2

作り方

1.さわらは血合いに包丁を入れて中骨を除き、1切れを2つに切る。全体に塩小さじ1/3、酒をふってなじませ、10分間ほどおく。

2.ゆで卵の黄身は裏ごしして、粉チーズを混ぜる。
〈★メモ〉卵は水からゆで、沸騰してから8分間ゆでると黄身の黄色が鮮やかに残る。

3.1のさわらの水けを拭き取って、身側にはけで溶き卵を塗り、2の黄身をきれいにまぶす。

4.フライパンにサラダ油をひいて、3を皮側を下にして並べ入れ、ふたをして弱火で7~8分間蒸し焼きにする。
〈★メモ〉グリルで焼くと黄身が焦げてしまうので、フライパンで蒸し焼きにする。焼き上がりの確認は、竹串を刺してみて、焼けていればスッと入り、火が通っていなければ、プチッとした感触が手に伝わる。

5.菜の花はつぼみを摘んで、塩適量を加えた熱湯で色よくゆでる。冷水にとって冷まし、水けを絞る。

6.温めた器に4を盛り、5を添える。

レシピを見るだけで、なんか足りないと思った人には、動画の視聴をお勧めです。iSakura IPTVNHK-Eテレビを視聴し、「きょうの料理」をのんびり鑑賞しましょう! 自分のために、家族のために、美味しい料理の作り方を勉強しましょう!

isakura-iptv-footer[1]